久留米店 便り~忍耐の時に~

こんにちは。久留米店の桝田です。

皆様、体調はいかがですか?お悪い所は無いでしょうか?
この危機的状況に於いても、皆様の心と体の両方が強く健やかな状態でいられることを常に願っております。

今は忍耐の時ですね。

今回は三重苦で知られる「ヘレンケラー」先輩からの言葉をお届けします。

【 もしもこの世が喜びばかりならば、
      人は決して勇気と忍耐を学ばないだろう 】

現実的ではありませんが、もしもこの世が喜びばかりならば・・・どうなったでしょうか?一見理想的なように思われるのですが、本当にそうでしょうか?

私の想像ですが、人類はあっという間に滅んでしまっただろうと思うのです。

耐える力が備わっていなければ、ちょっとした横風に負けてしまうのと同じです。何か一つトラブルが起きた時には、あっという間に全滅してしまったことでしょう。

痛みや苦しみを、段階を踏んで経験することが、強くしなやかな心と体を育てるのだと思いませんか?

でも、困難ばかりでも人は生きていけなかったでしょう。希望の見えない忍耐は、心も体も壊してしまいます。

困難に立ち向かうための勇気と、困難に耐え忍ぶ忍耐の先に喜びがあり、喜びがあると体験的に知ることで、勇気と忍耐とを発揮することが出来る。

正に表裏一体と言えますね。

ヘレンケラー先輩の、もう一つの言葉です。

【 この世で一番哀れな人は、
   目は見えても、未来への夢が見えていない人だ 】

この言葉を聞く限り、彼女が「目が見えなくても、未来への夢が見えていた人」だということが分かりますね。

本当に励まされます。

現代よりもはるかに不便な時代に、目も見えず、耳も聞こえず、話すことを知らなかった彼女が、「自分は哀れではない」と断言し、それよりも哀れなのが「未来への夢が見えていない人」であるというのです。

どうですか?皆様は今、未来への夢が見えてますか?

希望の見えない忍耐は辛いものです。でも、夢を見てください。どんなものでも良いのです。そして夢をかなえるために必要なことを考えてみましょう。

まずは書き出してみるというのも良いかもしれません。
今回の皆様の忍耐が、未来にどう花開くかが、私は楽しみです。

さて、皆様の夢をかなえるための必需品として、補聴器は重要な役割を果たしてくれます。

1. ウィルスの感染を招くような距離ではなく、適切な距離での会話を助ける。

2. マスク越しでの、減衰した声を聴きやすくする。

3. 友人知人と、先々の計画を立てるための電話での会話を助ける。

4. きちんとした言葉を聞き、正確に答えることで、脳の働きを助ける。

5. 外に出かけたときに、知らない人との会話に困らない。

6. 新しいことを始めるための講座で、話の理解を助ける。

7. 仕事で必要なコミュニケーションも怖くなくなる。

等々・・・あらゆるシチュエーションで役に立つこと間違いありません。

現状を助け、未来を創るために、補聴器にチャレンジしてみませんか?

新日本補聴器センター

久留米店

久留米市天神町101

0942-39-3356

佐賀店からご挨拶

佐賀店の古賀と申します。
花も咲き、日差しも気持ちいい季節となりました。
新型コロナウイルスが大流行し不安な毎日をお過ごしのことと思います。
外出が出来ない今だからこそブログでみなさまに耳よりの情報をお届けしたいと思いブログをスタートします。
苦手分野で上手く情報発信ができるか心配ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

久留米店 便り

こんにちは。久留米店の桝田です。

緊急事態宣言が7都府県出されて一週間と少し、そして、それが全国に拡大されての現在ですが、皆さんはどんな毎日を過ごされているでしょうか。
体調にお変わりはないですか?

前回発信した簡易マスクの作り方は、少しは役に立ちましたでしょうか?

出来ることが少ない中でも、誰かの役に立てればと思います。

先ずは癒しのニュースから・・・  

 

職場近くの公園では、久留米つつじとハナミズキが満開になっていました。

こんな時だからこそ、なおのこと美しく見えるのだなと実感しております。

それと、思わずうなる力強い存在。

職場の裏手にある駐車場で、コンクリートに穴をあけて凛と立ち上がる存在は、小さいながらも目を引かれずにいられませんでした。

全長は、ほんの12~3㎝で、天気の良さからか葉が下がっていますが、雨の日にはしゃんと葉を広げてツヤツヤに光っています。いつか引っこ抜かれる日が来るのだろうかと、心配で毎日観察しています。

悲しみで俯いた時にも、こんな風に励ましの存在があることには感謝ですね。

 

さて、ここからは補聴器のニュースです!

本日、オーティコン補聴器の新製品、「ルビー」のデモ機がお店に届きました!

早速試聴してみましたが・・・

スッキリとした音色言葉の聞き取り明快

多くの人に違和感なく使っていただける商品であることは間違いありません。

充電式で、これまでのような電池交換も不要です。
耳から外して充電器にセットすれば、朝には充電完了!これまで面倒だなと思っていた作業が一気に省けます。

一番にお勧めしたいところは、最先端のAIを備え、高い処理能力で素早くハウリングを防止できるというところ。

ふとした拍子にピィーと鳴る、アレ。不快ですよね。私もハウリング音はかなり苦手です。頭がしびれるような感じがして、痛みとも錯覚します。
これを未然に防いでくれる機能が高いのです。ストレスフリーです。

もちろんこれ以外にも、多くのおススメポイントが在りますが、一度には語れませんから今日はこの辺りで(笑)詳しくはお店でお伝えします!

最後に、「外出自粛」でもどかしい思いを抱えておられる沢山の方、また体調不良なのに病院に行けない辛さに耐えておられる方、未来への不安から気鬱になってしまっている方々が、明るい気持ちになれる様なニュースが一日でも早く飛び込んできますよう、お祈りいたします

新日本補聴器センター

久留米店

久留米市天神町101

TEL 0942-39-3356

担当:桝田

久留米店 緊急時の手作りマスク

こんにちは。久留米店の桝田です。
いつもは、週に一度、週末の更新でやってきましたが、今回は緊急事態宣言に伴い、緊急時のマスク作りを共有しようと思いました。

今回ご紹介するのは、YouTubeで見かけて、練習したものです。
縫わないので簡単で、洗濯できるので清潔に使えます。

材料は、
1.お手持ちのハンカチ

2.伸縮性のある紐
(髪ゴムや、靴下を輪切りにしたものや、帽子のあご紐など、何でも良さそうです)

3.フィルター
(今回はティッシュですが、キッチンペーパーやコーヒーフィルター、エアコンのフィルターなど、強めの生地をお勧めします。)

 

まずはハンカチを広げて真ん中にフィルターになるものを置きます。

 

 

 

 

四隅のうち、上下を折り曲げます。

 

 

 

 

真ん中に向けて、さらに折り曲げます。

折り紙と同じ要領です。

 

 

 

真ん中から上の三分の一辺りをつまんで、山折りにします。

 

 

 

 

残った上部を谷折りにして下に折り込んでゆきます。

これも折り紙と同じです。

 

 

 

真ん中から下も同じように、真ん中から三分の一辺りをつまんで山折りにし、

 

 

 

残りを谷折りにして下に折り込んでいきます。

 

 

 

 

 

こんな感じになります。

 

 

 

 

紐を二重にして・・・

 

 

 

 

本体に通します。

 

 

 

 

反対側も同様に、二重にして通します。
幅は、ご自分の顔のサイズに合わせてください。

 

 

 

紐を中心にして、ぴらぴらしてる端を真ん中に折り曲げます。

 

 

 

 

反対側も同じように、折り曲げます。

 

 

 

 

本体からはみ出ているところを、端折って、中に丁寧に納めてゆきます。

 

 

 

こんな感じで・・・

(マスク上部)

 

 

 

こんな感じです。

(マスク下部)

 

 

 

こんな感じに、スッキリした感じになります。

 

 

 

 

半分に折り曲げて、紐を引っ張ります。

 

 

 

 

こう・・・、二重になってる、片方を引き出す感じで。

 

 

 

 

両方引き出すと、手順としては終了です。

 

 

 

 

装着時には、折り込んだ部分を引き出します。

 

 

 

 

完成です!

 

 

 

 

装着すると、こんな感じです。

少しおおぶりに見えますね(笑)

サイズは、紐の長さや、紐を固定する場所を変えるなどして、調整してみてください。

 

 

 

 

いかがでしたか?2~3回作ったら、手順も覚えるので、是非試してみてください。
分解して、フィルターを捨てたら洗濯。何度でも繰り返せるので、経済的ですね。お好きな柄のハンカチで作ってみてください。

でも、あくまでもマスクがどうしても無い時の、緊急時的なマスクです。完全な防御力があるとは思わないでくださいね。

最後まで見てくださり、ありがとうございました!

皆様の健康が守られますよう、心より願っております。

新日本補聴器センター久留米店
久留米市天神町101         0942-39-3356

◎水戸店からのお知らせ◎4月号

コロナウイルスの感染がまだまだ続いていますね。
しかし水戸店はコロナには負けません!!

4月の新日本補聴器センター水戸店では、春の🌸応援キャンペーンを開催中しております

ご来店のお客様には、

マスクのご提供

手指除菌スプレー

お好きな味の美味しいのど飴

無料ウオーターサーバーで喉をうるうるに

ぜひ、ご利用ください

窓の換気も定期的に行っておりますのでご安心くださいませ。

コロナから身を守るために、テレビやラジオ、身近な人からの情報をずっと聞き取りやすくしましょう。

そして安心・安全に生活しましょう。

4月中はコロナ対策ばっちりの水戸店「春の🌸応援キャンペーン」へぜひ、いらしてみてくださいね。

水戸店は、女性スタッフが常勤です。女性のかたお一人でも安心して相談が出来ます。お店にまでご来店が難しいというかたは訪問サービスも行っておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

今年、復元した水戸城大手門です。出来立てなのでとても良い木の香りがします。)

新日本補聴器センター水戸店

水戸市南町3-6-26(京成百貨店すぐそば)、ピンクの旗が目印です

電話&FAX:029-225-1338

駐車場有

訪問サービス有

歩いてすぐバス停有

お近くの町・市でも「春の🌸応援キャンペーン」は開催をしております。補聴器歴10年以上のベテラン男性スタッフが、親切・丁寧にご相談をお受けします。補聴器が初めてのかたも、もうすでにお使いいただいているかたも、ご相談だけのかたも、お気軽にどうぞ

詳細はお問合せくださいませ。(電話:029-225-1338)

2 石岡市 石岡地区
6 八郷 八郷地区
7 金砂郷 金砂郷地区
9 笠間市(岩間) 笠間地区
10 ひたちなか市(那珂湊) ひたちなか地区
15 城里町 城里地区
24 大子町 大子地区

久留米店 便り

皆様こんにちは。久留米店の桝田です。

今日は本当に麗らかな日差しが心地よい朝でしたが、皆様の一日のご予定はどういったものだったでしょうか。

お店のすぐ近くにある公園です。今は芝桜がどこでも旺盛です。

福岡県もついに土日の自粛要請がかかりました。

季節はつつがなくその役目を果たし、何事も無いかのように時を刻む中で、人間だけが、あたふた、ざわざわ騒いでいるのが、客観的に見るとなんだか滑稽に思えてしまいます。でも私自身、その中に身を置く当事者としては心騒がせずにはおられません。

また、実際に病を抱えておられる方や、そのご家族にとっては苦々しい思いばかりが積もってしまい、季節を感じる余裕など無いかもしれません。

変わらないものと、変わり続ける状況とが交互に押し寄せる世の中で、心の乖離を感じておられる方も多いのではないでしょうか。

このブログを通して、見てくださる方が少しでも気を紛らわせればと思いつつ、更新を続けてまいります。

今日は、言葉による圧倒的な情報力についてです。

それは文字においても同じことが言えますが、「口を開いて声に出す」ということは文字以上に力を発揮することがあります。

面接などにおいては、相手の話し方や声色から、その人の人格をある程度把握することがあるくらいです。口を開いて声を出す行為の中には、履歴書から読み取ることの出来ない多くの情報」が含まれています。

情報と言っても、それは機械的なデータのことではありません。文書などでは読み取ることのできない、「あなた自身」の感情や人間性です。

だからこそ、私たちは誤解を受けないように、「話す」時には内容や話し方に気を付けなければいけません。

また、聞く方についても、言葉尻を捕らえるだけではなく、相手の本心聴く努力をしなければなりませんね。

感謝の言葉や、謝る時の言葉。愛の告白だって、お手紙でも嬉しいけれど出来れば直接言葉にしてもらう方が、心に届きやすいものです。声を通して、本心が見えるからです。

でも、どちらか一方が聞こえにくい耳だった場合、この情報が正しく伝わらないことがあります。

「優しく話しかけたいのに、聞こえないから大きな声で怒鳴らないといけない」

「何度も聞き返されるのにイライラして、もう話したくない」

「自分ではきちんと話してるつもりなのに、会話が成り立たない」

「相手が何を言ってるのかわからないから、不安になる」

この情報のすれ違い・・・誰が悪いわけでもないのに、お互いを傷つけてしまうのです。

こんなすれ違い、無くしたいと思いませんか?

私は無くしたい!そう思います。

新日本補聴器久留米センターでは、そんな悩みを抱えた方が、その悩みを手放すことが出来るようになるためのサポートを全力でやっていきます。

皆様のご来店を心からお待ちしております。

新日本補聴器センター久留米店

久留米市天神町101  0942-39-3356

(久留米学園の正門から斜め前)駐車場有ります

 

新日本補聴器センター 盛岡店

みなさま、こんにちは。

新日本補聴器センター盛岡店の上杉です。

 

本来なら心うきうきする季節ですが、落ち着かない毎日が続いています。

こんな時こそ情報に踊らされる事なく、正しく恐れて冷静に行動したいものです。

皆様のご健康と一日も早い収束を願っています。

 

さて、盛岡にも春がやってきました。

勤途途中に眺める岩手山(2038メートル)、山頂の雪が消えています。

それがあたかも大きな羽を広げた鷲の形に見えることから、岩鷲山(がんじゅさん)と呼ばれて、昔から田畑を耕す目安とされていたそうです。

岩鷲山は雪が解けて春先に姿を表すことから、ここ岩手では春の到来を告げる風物詩の一つです。

 

新型コロナウイルス感染防止のため、多くの人がマスクを装用しています。

口元が見えなくなり、耳だけが頼りです。

普段から聞こえにお困りの方はご苦労されている事でしょう。

 

また、人との距離をとることで、普段にも増して話の内容が聞き取りにくくお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ただいま「🌸春の聞こえ相談会🌸」開催中です。

先ずはじっくり相談してみませんか。ご試聴も大歓迎です。

盛岡店は女性スタッフが常勤しておりますので、女性お一人でもお気軽にご来店ください。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

当店では感染防止のため、手洗いとマスクの着用、店内の消毒や換気に取り組んでおります。

 

新日本補聴器センター 盛岡店

  〒020-0045 盛岡市盛岡駅西通1丁目11−17

   019-653-4883

★ご来店の際は予約をお願いいたします。

★ご来店が難しい方には、ご自宅や施設等へ訪問いたします。